2018年11月17日

頭金以外すべてお任せできる公団資金

<減価償却とは>アパートを建築して工事費を3300万円支払いました。この支出をその支払った年度の必要経費に全額落としてもいいのでしょうか。それは賛成できません。なぜかというと、最初の年度に3300万円が必要経費になっても、その後の年度には必要経費がなくなるからです。頭金以外すべてお任せできる公団資金
  


Posted by けんちゃん153 at 14:42 Comments(0)

2018年11月16日

個人情報の第三者提供には本人同意が必要なのか

個人情報の第三者提供の部分は、個人情報取扱事業者が最も神経を使わなければならない部分だといえるでしょう。個人情報が、もし本人の知らないうちに第三者に提供されたとすると、その提供先で本人にとっては不測の権利利益の侵害をもたらす危険性が高くなるからです。本人の同意がない場合の個人データの第三者への提供は、第二十三条第一項で「次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない」と規定しています。しかし、すべての場合で、本人の同意を求めるのは困難です。個人情報の第三者提供には本人同意が必要なのか
  


Posted by けんちゃん153 at 16:42 Comments(0)

2018年11月16日

塗料の質も、見ただけでは専門家でも判

塗料の質も、見ただけでは専門家でも判断がつきにくい。相談者は改めて外壁塗装を依頼、1軒あたり60万円の工事を再度行なうことになってしまった。屋根職人らしき人物が訪問。「近くで工事をしている者だが、お宅の屋根が見え、雨漏りの危険性がとても高いので心配で来た」と言う。その家は日本で、直すだけで大丈夫なので8万円でやってあげるとのことだった。金額も安いと思いその場で依頼し、翌日工事をしてもらった。それから数力月後、大雨が降ったところ、雨漏りがしてきたので驚いて業者に連絡したが、電話は現在使用されていないという。https://fojiaoqn.org/points-to-choose
  


Posted by けんちゃん153 at 14:20 Comments(0)

2018年11月15日

土壌汚染とは、重金属、有機溶剤、農薬

土壌汚染とは、重金属、有機溶剤、農薬、油などの有害物質によって土壌が汚染されることをいいます。ここでいう「汚染される」とは、「自然環境や人の健康・生活へ影響がある程度に含まれている状態」をいいます。 土壌汚染に関連する法律は、土壌汚染対策法や各自治体の条例がありますが、有害物質があっても人の健康などに影響がない場合は、法律上は、土壌汚染とは言えないことになります。https://meghannsommer.com/earthquake/soil/
  


Posted by けんちゃん153 at 15:47 Comments(0)

2018年11月15日

「自分を見失った」水沢アリーが2年間休業した理由明かす 共演

「自分を見失った」水沢アリーが2年間休業した理由明かす 共演者とのケンカを指示されるなどし、「本当の自分を見失った」と告白 2018年11月14日
8時32分 水沢アリー
http://news.livedoor.com/topics/detail/15591505/
  


Posted by けんちゃん153 at 07:33 Comments(0)

2018年11月14日

壁の中を空気が流れている! 建築的手

壁の中を空気が流れている! 建築的手法でおこなう換気を検討する際に、ぜひ収り 入れていただきたいのが見えないところの風通しです。 家の中の風通しをよくするには、 「広がり空間の間取り」を取り入れることや吹き抜けを設けることが有効であると、前章で ...https://xn--cckzd0a3nv08x7m9b.club
  


Posted by けんちゃん153 at 13:59 Comments(0)

2018年11月13日

「予想利回り」や「可能家賃」を鵜呑み

「予想利回り」や「可能家賃」を鵜呑みにしないように! 部屋を貸すときには、相場で貸すのが当たり前で、相場より高い家賃をつけて無理に入居させると、後で痛い思いをすることは、すでに述べたとおりです。 似たような経験が他にもあります。 札幌市の中央区のマンションの話です。 間取りは1LDKでしたが、スペースとしては狭く、独身のサラリーマンかOLが入居するサイズです。 にもかかわらず、「ワンルームではないから家賃は高くとれる」という販売業者の売り込みを信じて購入しました。 利回りを合わせるためなのでしょうか。 少し不安がありましたが、そのときは信用していた業者なので、納得はしました。https://wtuclearn.org/
  


Posted by けんちゃん153 at 18:16 Comments(0)

2018年11月13日

団地マンションの建替えの決議

1、マンションが2棟以上で構成されているときは、建替えに棟と棟との調整が必要となる。こうした団地型マンションの建替え方法として、「棟別建替え(棟ごとの建替え)」と、「一括建替え(団地全体の建替え)」の制度がある。『各棟の建替え決議』各棟の建替えは、棟の区分所有者および議決権の4/5以上の多数による集会の決議(同法62条1項)、または区分所有者全員の同意(同法69条1項1号)が必要である。さらに、団地型マンションの場合には、1棟の建替えが他の棟にも影響を及ぼすことから、団地全体の集会(総会)で、建替えを承認することが必要となる。

団地マンションの建替えの決議
  


Posted by けんちゃん153 at 09:32 Comments(0)

2018年11月12日

優れた住宅は優遇される

住宅金融公庫の融資は,昭和25年に発足以来,戦後復興,高度成長時代における住宅難対策,そして今日に至る住宅の居住水準引き上げと戦後の我国の住宅政策とまっておおいに発展してきました。 また最近では,特に景気刺激策として,内需拡大に資する住宅建設の促進をすすめる大きな役割を担うようになっています。 こうした背景をもとに公庫融資の特徴を簡単に説明していきましょう。まず第一に,公庫融資は財政投融資を原資にしていて,多少不公平ではありますが,その時,その時の金融情勢における水準の金利(固定金利型)で長期の融資を行います。よって,景気の悪い時は金利を下げ,融資戸数を上積みして,住宅建設の促進をおこなうことができるのです。

優れた住宅は優遇される
  


Posted by けんちゃん153 at 13:19 Comments(0)

2018年11月10日

高齢者の賃貸住宅需要は増加傾向に

高専賃の需要は今後、さらに拡大していくだろう。それは人ロピラミッド(人口動態)の形から、半世紀前にはわかっていたことだ。団塊の世代が、あらゆるかたちで社会現象に影響を与えてきたことは、その絶対数の多さからいえば、当然の成り行きなのだ。

高齢者の賃貸住宅需要は増加傾向に
  


Posted by けんちゃん153 at 15:14 Comments(0)